Fragment #10

土曜日

  • 05:18 自分の分の編集はあとまわしで旅行荷物リスト整理。
    • ゆこっぷ(奥様)を見習ってパッキングとかを少しは工夫しようという試み。
  • 縦列駐車に失敗して flat tires. $500 to repair. Ouch.
  • 子が自分と正面衝突して捻挫. 旅行前なのに. Ouch. というか痛そうなのが辛いな.

土曜日

  • 05:13. Cosleep で早く寝られるというのはファンタジーだったな・・・。
    • 編集。
    • むかいさんの分はおわったぞ!再生速度を上げて編集しているので我々二人とも早口のイキった人みたいになってて面白い。実際まあまあ早口のイキった人という面はあるが、滑舌がよくないのでそんなに早く喋れないのである。

金曜日

  • 05:41. 子どもの就寝が遅れ、大人の就寝も遅れ、従って起床も遅れる。もうだめ・・・。Podcast 準備。まにあわん・・・。
    • 06:40 子がおきてきたので終了。間に合ってない・・・。
  • 子がオムレツを食べなくなってしまった・・・飽きたか・・・。
  • 目の前をとおりかかった通勤バスに気の迷いで乗ってしまったら案の定隣の町の全然違うオフィスについてしまい、三十分くらい無駄にする。気の迷いで乗る通勤バス、行き先の可否によらず乗るとだいたい後悔するのにたまに乗ってしまうこのかんじ、カップ麺を食べたあとの後悔に似ている。胃もたれと、意志の弱い自分への shame. しかし SF 行きでなくてよかったね。SF 行きは近所を走っていないから心配ないが。
  • 子のために検討している preschool の開始時間が早いので、それにあわせて自分の勤務時間も早くできないか。9-17 のかわりに 8-16 みたいな。冷静に考えるとできないはずがないのだが、なんとなく policy を調べてみる... と 40 時間働くことを期待されている以上の記述を発見できない。東京のときはいちおう(誰も守っていない)コアタイムがあった気がするけれど... しかもよく考えると子供が生まれたあと一年くらい 8-16 で働いていたような。
    • たぶん会社のポリシー的には問題ないがチームとの調整はちゃんとしなさいね、というかんじなのであろう。遅い側に倒している人はたくさんいるが早い側に倒すのがマイノリティなせいで気後れしてしまう。当然でしょ、みたいな顔して軽くマネージャに確認しておこう。
  • 新しくやってきた TPM はもともと SWE だったらしい。面倒を押し付ける側から押し付けられる側にキャリア切り替えるの、どういう思惑なのだろう。今度聞いてみるべし。
  • Letters dashboard でエラー。しかしデバッグ・・・はちょっとしたが直す暇なし。あとで。
  • Protobuf への変更が自分のアプリを壊す monorepo の厳しい朝・・・。これ author の timezone が一緒だからいいけど別の時間で働いてたらマジムカつくだろうなー。(まあ問答無用で rollback すればいいのだが、いちおう当人にやらせるのが politeness なのであった。)
    • はーやれやれコーヒーでも飲むか、とおもってたら謎の bot がやってきて問題のコミットを rollback した!こんな子いたの。
    • 仕事します・・・。

木曜日

  • 06:07. はーまた起きられず。次回の準備がすすまずやや危機・・・
    • 準備が終わらん!まだはじまったばかりだ!
  • Podcast, 話題になる回はどうしてもめんどくさい絡まれ方をされがちなのをつい忘れてしまう。しかし今回もうっかり流行りモノを選んでしまった・・・。鈍感に生きたい。
  • Performance @Scale 2019 – @Scale が今日だよ、駐車場ないから気をつけてねとメール。なんだってーー!!!行けねーーーー!!!はー I/O なんかよりよっぽど参加したいので本来なら仕事すっぽかして行くのだが、今週来週は無理だわ・・・。がっかり・・・。しかしがっかり気分に浸る余裕もないのだった。
  • 大きな声ではいえないが未だに vim の undo がわからなくて毎回ぐぐっている。("u" ですかそうですか。)
  • Why Google+ Failed – OneZero G+ は冷静かつ正直にいってひどいものだった(製品そのものというより、なんというか色々)が、始まった当時はもしかしたらいけるのか・・・?とか信じかけていたのだから愛社精神/社畜って怖いね。そういう時代だった、という見方もあるのかもだが。皮肉なことにこいつのためにフルスクラッチで作られた様々なフレームワークはデザインがモダンだったおかげで該当製品外にも広く普及し、次世代社内スタックの礎になったのだった。今でもときどきパッケージ名に social ナントカと入ってる謎のライブラリとかにでくわす。
  • In Japan, It’s a Riveting TV Plot: Can a Worker Go Home on Time? - The New York Times
    • こんな面白ドラマやってんの。
    • アメリカが日本より workaholic でないという説は信じていないが、自由重視な文化ゆえに社畜でないフリをしているというコメントがあって若干納得。
  • Google says it’s done making tablets and cancels two unreleased products - The Verge
    • マジかー!ハードウェア部門ボスの tweet が載っているからマジなのだろうな。がっかり・・・。
  • 隣の島の人にレビューしてちょってつつきに行かねばと聞き耳を立てていたらなんかチームメイトと口論していて機嫌悪そう。めんどくせー。急いでんだよー仲良くしてろー。

水曜日

  • 昨晩は臨時家族会議で遅くなったため朝の課外活動はなし。
  • Google to Reimplement Curl in Libcrurl | Hacker News
    • リンクされている情報などからちょっとインターネットストーキングすればこれがかなりの確率でランダムなインターンプロジェクトなのはわかると思うが、うかつな名前をつけたせいで炎上気味。何をやってもケチがつくのが今の Chrome なので驚きはないが、割に合わない風評被害。インターン(たぶん)は気の毒。
    • なお Cronet とか真面目にリリースする気はないしビルドは大変だしでかいしで、関係者以外誰も使ってないライブラリ。Libcurl をひっくり返せるような代物ではない。Curl 作者の気持ちはわかるが、現実には陰謀論の範疇。
  • わけのわかんない陰謀論で粘着されるのと比べたら、アプリの起動が遅くてクソ、とか Reddit で罵られる方がだいぶマシ。(不毛な比較。)
  • "Does it SGTY?" という表記をはじめてみた。
  • 来週から旅行だというのに人々が容赦なく仕事を積んでくるためやむなく旅行前まで残業すべしと決断。やれやれ・・・。家族で晩御飯食べられないじゃんよ。
  • 同僚に質問がてら最近何やってんの、などと話す。自分はチームの中では割とつまらないサイドの仕事をしていると自覚。その人はたぶんいちばん良いプロジェクトをしている。(優秀だしちょう働いてるので deserved である。)ちょっと癪だけど、チームの中に今より楽しい仕事があること自体は希望があって良い。

火曜日

  • 05:15. ちょっと雑用してから paper reading.
    • 子の enrollment を検討している preschool の資料を読む。「我々はこういうやりかたでやってます」という話が支配的だが、自分の目は「親はこうしろ」という指示や制限を探している。我ながら authoritarian でダメだな。
    • Tuition にのけぞるが、一人っ子なら踏みとどまれる範囲。ここは資本主義の国。大企業勤めなら札束で殴れると思いきや、しばしば殴り返される。所詮は平社員。
    • とかいってる間に時間がきたので paper はよまず終了。 7:00.
  • Pixel 3a already an Amazon Best Seller for unlocked phones - 9to5Google
    • このサブカテゴリにどんな意味があるのか知らないが、売れてるっぽいのはいいことである。Google Pixel 3 is a sales disappointment とかいう報道もあったのでクビを心配していた。個人的にはこの廉価版路線で頑張って欲しいなあ。For everyone だろ。
  • Announcing Envoy Mobile – Lyft Engineering
    • Envoy の network stack をライブラリとして使おうという話。Cronet に似ているが、ライブラリとしてリリースする気があるのは大きな違い。とかいう以前に Blaze で JNI の AAR を作るサンプルになるな: BUILD file.
    • サーバと違って static initializer で色々サボれなくなるのは気の毒だが、HTTP/2 実装のオプションが増えるのは良いこと。がんばっとくれ。
    • Contributor を見て Envoy は Seattle 勢だと気付く。
  • 仕事を delegate しなければいけないのはひとえに締め切りのせいであり、締め切りよくない。(3日に一度くらい書いてる。)
  • 知っている人が一人また一人と去り(必ずしも会社は去らないが)、自分の「仕事がどうしても辛くなったら土下座のうえ Chrome に出戻って末永く平和に暮らす」というファンタジーは本当にファンタジーになりつつある。人は前に進むしかないとわかりつつ、帰る場所のファンタジーは支えになっていたのに。
  • 2018 Founders’ Letter - Investor Relations - Alphabet
    • Founders いまなにやってんだろう・・・と思って読んでいたら最後に現社長の署名があった。Founders じゃないじゃん!!! しかも 2018 ってもう 2019 はいってだいぶたってるよ社長。大丈夫か・・・。

月曜日

  • 05:51. 睡眠確保。Paper reading.
    • 7:00. 終了.
  • CVPR2019